転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

夏場の避暑とレジャーにぴったり、くまもと水の迎賓館お手水の森(旧柿原養鱒場)

全国の政令指定都市で唯一の水道水が地下水という水の都である熊本市熊本市のみならず、阿蘇など水資源に恵まれているのが火の国の素晴らしいポイントであるのだが、熊本市の繁華街から車ですぐ行ける場所に素晴らしい水資源を持ち、最適な避暑地がある。その名もくまもと水の迎賓館〜お手水の森(旧柿原養鱒場)。これから太陽がガンガン照りつけるシーズンでも家族連れで楽しめる名所なのである。

 

くまもと水の迎賓館 お手水の森(旧柿原養鱒場)

住所…熊本市西区花園7-1626

電話…096-352-9609 

営業時間…11:00 ~ 17:00(レストランは午後16:00オーダーストップ。土日祝日に限り午前10:30オープン)

店休日…毎週火曜日(祝日営業)

公式ホームページ

http://nijimasu.jp
  

f:id:DDDtenkinzoku:20190716165154j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20190716165157j:image(湧き水を利用し養殖と釣堀を営む。ちなみに、屋根があるため小雨くらいであれば濡れずに楽しめる)

元々、お手水の森は水の良さに目を付けた加藤清正が度々訪れ、お茶用の水としていたという由緒正しい場所。平成の名水百選と熊本水遺産にも選ばれており、綺麗に透き通った湧き水を利用した鱒釣り。そして、釣った魚を食べたり、散策したりなど楽しめる。熊本市中心部から車で15分で自然豊かな水資源があることが如何に熊本が恵まれてるか実感出来る。


f:id:DDDtenkinzoku:20190716165200j:image(我が家の3歳児を連れても無事に5匹ゲット!お持ち帰りで1500円は安い)

つり竿1本 250円と格安で釣った魚はレストランで料理してもらうか、100g270円で持ち帰りも可能。きちんと内臓の処理をして氷を入れてくれるため、手ぶらで行って帰ることが出来るという手軽さ!これだと小さなお子様でも気軽に楽しめる。湧き水で育てているため、生臭さのない鱒は絶品でした。


f:id:DDDtenkinzoku:20190716165148j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20190716165146j:image(名水百選に選ばれたお手水。清正公の石像が聳える。公式HPより転載。)

釣堀から少し歩くとお手水が。訪問日は生憎の雨だったが、それでも名水百選だけあって非常に澄み渡ったクリアな水。こういう水が使えるのは熊本最大のアドバンテージであり、こんな場所でテントサウナが出来たら最高だろう…と考える僕は完全なるサウナ脳。でも、テントサウナ入って鱒釣りして釣った魚を焼いて食べるとか想像したら最高じゃありませんか?


f:id:DDDtenkinzoku:20190716165151j:image

ちなみに、レストランは事前に予約したら写真のような鱒づくしの定食が食べられます。(予約無しだと釣った魚を塩焼きにしてくれます)

釣堀を利用しなくても綺麗な湧き水で育てられた鱒に舌鼓をうってみるのは如何でしょう?

 

ということで、夏の暑さを少しでも和らげたい人は是非お手水の森へ行かれてはどうでしょう?ご家族連れで楽しめるお出かけ先として最適だと思いますし、今一度熊本の水資源の素晴らしさを味わってみては?