転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

恐竜の里に愛された温浴施設!みふね観音温泉 華ほたる

熊本県上益城郡にある御船町。日本で初めて肉食恐竜の化石「御船竜」が発見された土地であり、恐竜博物館など町ぐるみで恐竜の里としてPRしている。そんな御船町にある華ほたる。残念ながら2020年3月31日で閉店してしまうが、今回はその勇姿を記していきたい。

 

みふね観音温泉 華ほたる

住所…熊本県熊本市御船町辺田見840-3

電話…096-281-1126

営業時間…10時〜22時
定休日…偶数月の第3水曜日
入浴料…大人(中学生以上) 500円
    子供(4歳以上)250円

ホームページ…http://greenhillmifune.web.fc2.com/newpage1hanahotarutop.html

f:id:DDDtenkinzoku:20200327142032j:image

2003年より隣接地で老人総合福祉施設を運営する社会福祉法人の関連企業が運営しており、御船町唯一の温泉施設らしい。館内には田舎の温浴施設にありがちな野菜などの販売所にレストラン。メニューが中々手が込んでそうで美味しそう。

f:id:DDDtenkinzoku:20200327142449j:image

老朽化により2020年7月末に閉店を決定したとのことだが、昨今の新型コロナウイルスの影響により客足が落ち込み、3月31日と日程を早めることに。おのれ、コロナウイルスめ…許すまじ…

(詳しくは熊本日日新聞のニュースを参考に…https://this.kiji.is/616100610789278817

 

浴場はめちゃくちゃ綺麗とは言えないが、清掃は充分に行き届いているため、閉店するとは思えない清潔さ。お風呂の種類も豊富だし、広々とした内湯、露天は気持ち良い。温泉もクセがなく、肌に馴染む感じがして、長く入っても心地良くなる泉質だ。

 

サウナは85度でオリンピア製ストーブが鎮座。マイルドな感じでカラカラではなく、程よいウェット感。20人ほど入れる室内で雛壇は3段。最上段に座ると身体の芯までじっくりと温まるのが心地良い。ガツンと、ずしんと来る圧のある熱さではないけれども、芯までゆっくりと熱される感覚の気持ち良さが感じられる。匂いといい、セッティングといい、何処となく鹿児島の中山温泉に似ているサウナだ。

 

水風呂は10人ほど入れる広々したサイズ。膝丈上くらいの深さ。まったりとした水質であり、20〜22度ほどか?温度と相まってゆっくり入れる水風呂。オーバーフローがもう少しあれば更に良いが、まったりとした水をじっくり味わえるセッティングが嬉しい。

 

露天からは御船の街並みと遠くに熊本市内が見える。我が家はどの辺かな〜?熊本駅はあの辺かな〜?とか考えながら外気浴するのが楽しい。

f:id:DDDtenkinzoku:20200327142036j:image

サウナ上がりにはレストランでカツ丼セットを。妻はチキン南蛮だったが、両方とも良い感じの大衆食堂のような雰囲気と味で地味に美味しい。気を衒った料理ではなく、サウナや風呂上りにはこういう安定感のある味が良い。確実に胃袋と心を満たしてくれる安心する美味しさだ。

 

残念ながら、3月31日で17年の歴史に幕を閉じるが、御船町唯一の温浴施設として町民に愛されたのは間違いない。まだ31日まで日があるため、新型コロナウイルスで大変な時期ではあるが、時間がある人は是非とも訪れて、その勇姿を目に刻んで頂きたいものである。