転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

ゆるキャラ、サガラッパも大好き⁉︎さがら温泉茶湯里

熊本県南部に位置する相良村。「相性が良くなる村」として愛をテーマに地域づくりを進めており、バレンタインデーには男女の仲を取り持つバレンタイン祭や定期的な婚活イベントなど名に肖った町おこしに取り組んでいる村だ。そんな相良村にある茶湯里(さゆり)。プールや宿泊施設を備えた施設である。

 

さがら温泉茶湯里

住所…熊本県相良村深水2136

電話…0966-25-8111

営業時間…6時~23時 サウナは10時より
定休日…なし
入浴料…大人  450円
    4歳から中学生 250円

ホームページ…https://hpdsp.jp/sayuri-yu/

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200328125749j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200328125039j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200328125044j:image

近隣のヘルシーランドは道の駅の雰囲気だったが、こちらはプールなどが併設されている市民の健康増進のための施設といった趣き。入口付近には河童の銅像が。九州かっぱサミットが開催されたとあるが、相良村にカッパが出るという伝承があるのだろうか?と気になり調べると、サガラッパというゆるキャラがヒット。清流「川辺川」に住んでいるという設定で、甲羅は相良村の特産品のお茶らしい。しかし、熊本に住んでるけどサガラッパなんて初めて聞いたなぁ…くまモン1強だもんなぁ…

f:id:DDDtenkinzoku:20200610214508j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200328125032j:image

浴場入口にもカッパのイラスト。とにかくカッパ推し。脱衣所、浴場は市民プール感があり、実家近くにあった今は亡き甲子園プールを思い出してしまう。夏休みはよく遊びに行ったなぁ…

f:id:DDDtenkinzoku:20200410130419j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200410130426j:image(内湯、露天風呂。広々としたスペース。公式HPより転載)

温泉はさがらヘルシーランドと同じくナトリウム炭酸泉でツルッとした肌触りだが、さがらヘルシーランドよりしっとり感はやや弱いか。40度ほどの温度で無理なく入れる。f:id:DDDtenkinzoku:20200410130422j:image

サウナは13人くらい座れそうな広さで雛壇2段。ストーンストーブが設置され、サウナストーンもストーブ上に多めに鎮座。壁は経年劣化でややヘタってきているが、全然許容出来る範囲であるし、サウナマットも綺麗。ウレタン製のマットも使い放題。88度ほどで低湿よりのセッティングで圧がしっかりと来るタイプ。芯のある熱さが好きな人は好みだろう。

 

水風呂は股下ほどの深さで4人くらいの広さ。オーバーフローもしっかりとしている。20度くらいの水温で水質はまったり系。さがらヘルシーランドは透明感が強かったが、近隣の地区でも違うのが面白い。露天スペースにととのい椅子が設置されているし、雨に濡れないようにガラス張りになっているスペースもあるため、外気浴や休憩に困ることは無さそう。f:id:DDDtenkinzoku:20200328124855j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200328125745j:image

風呂上がりにはレストランにて唐揚げ定食を。850円で小鉢、茶碗蒸し、フルーツ付きはコスパ良し。味も充分美味しく、温泉の後で食べると尚更美味しい。家族で来て併設されている室内プールなどで遊んだ後には温泉、サウナ、レストランとセットで楽しみたい、ウェルネス向上に役立ちそうな施設だった。