転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

源泉掛け流しラジウム泉を最大限活用した城下町のスチームサウナ!幸福温泉

熊本県人吉市。古くは人吉・球磨地方の中心地で、人吉藩相良氏の城下町として栄えた。市内中心部に熊本県唯一の国宝である青井阿蘇神社があり、人気漫画の夏目友人帳の舞台となった土地である。また、打撃の神様と謳われる川上哲治、ショートコントのフォーマットを確立させたウッチャンナンチャン内村光良など数々の著名人を生み出している。そんな人吉にある源泉掛け流しのラジウム泉を活用したスチームサウナを楽しめる幸福温泉。これぞ温泉!という感じの施設だ。

 

幸福温泉

住所…熊本県人吉市仏頂町1408-1

電話…0966-22-1238

営業時間…10時~22時   

ミストサウナは土日祝は13時から、平日は16時から

定休日…なし
入浴料…大人  400円
    小学生 200円

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200626191618j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200626191719j:image

昔、鹿児島在住時に結婚する前に熊本旅行で妻と訪れたことはあるが、その時は家族湯利用だったため、大浴場は初めての利用。脱衣所、浴場とも古き良き公衆浴場という感じであり、別府などの温泉地の浴場を思い出させる造りだ。

 

ラジウム泉は黄褐色で硫黄の匂いが漂い、入ると潤いを与えてくれるのがわかる。やや熱めのお湯なのも良し。経年劣化している浴場も渋さを醸し出す。確かに綺麗でピカピカの温浴施設は気持ち良いが、渋みが溢れる施設も大好きだし、こういう風景も古き良き公衆浴場だ。

 

温泉を味わった後はミストサウナへ。入ると芦北の湯浦ヘルシーパークと同じようなステンレス製の空気を循環させる換気マシーンが1つ。6人ほどのサウナ室の入口の横にはミストを発生させるマシーンがジャバジャバと音を立てて稼働。気になったため見てみると、温泉を上から流し、その湯気で部屋を温めているではないか!山鹿のサンパレス松坂と同じ装置だ。めちゃくちゃ熱いミストサウナではないが、温泉成分が含まれた蒸気は心地良い。芯まで蒸される感じと温泉成分が染み渡る感覚に包まれるのは源泉を利用しているからだろう。ちなみに、ミストサウナは土日祝は13時から、平日は16時から利用出来る。

 

水風呂は膝丈ほどで2人分の広さ。蛇口から自由に注水していいため、強烈なオーバーフローが可能。チラー無しだから20度ほどだが、まったりとした水質で交互浴でも力を発揮しそう。

 

露天風呂に行くには、一度浴室を出て脱衣所を通る必要がある。露天風呂は開放感があり、脇に丸椅子が置いてある。温泉の流れる音に耳を傾け、時間に身を任せる。これぞ温泉らしい温泉という感じの施設だ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200626191751j:image

館内にはレストラン、家族湯などもあるため、老若男女がしっぽりと身を休めることが出来る。ラジウム泉を最大限に活かすことを考えられたミストサウナを是非とも体感して頂きたくなる施設だ。