転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

温泉、サウナ、コスパ全て熊本県下最強レベルの名店!千代湯

熊本県の北部に位置する山鹿市。傷付いた鹿が

湯に浸かっているのを見て温泉を発見した開湯伝説がある泉質豊かな山鹿温泉や山鹿灯籠祭りが有名な土地だ。また栗の生産地としても知られ、西日本一の生産量を誇る山鹿和栗は名産品だ。そんな山鹿が誇る名店、千代湯。熊本県下でもトップクラスのサウナ、温泉とコスパを誇る。

 

千代湯

住所…熊本県山鹿市古閑1075-12

電話…0968-43-0026

営業時間…10時〜22時
入浴料…大人 300円
    子供 200円

ホームページ…https://www.ichi-goudoukaisya.com/chiyoyu

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200418123055j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200418123048j:image

千代湯は山鹿市の中心地にあり、飲食店などを営む会社が運営している。受付には美味しそうな惣菜の数々がディスプレイされ、食欲を駆り立てられる。恐らく隣にあるレストランで作っているのだろう。温泉上がりに買ってビールと飲ると最高だろうな。ちなみに、千代湯はお客様がいつまでも健康で長生きしてほしいという願いを込めて名付けられたと公式サイトに書いてある。こういうお客さんへの思いも素敵じゃないか。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201119234829j:image(広々とした内湯。源泉掛け流しのお風呂もあり。山鹿探訪なびより転載。https://yamaga-tanbou.jp/spot/1479/

 

フロント、脱衣室ともに綺麗であり、脱衣室の床は転倒防止のためにウレタン製のパズルマットが敷き詰められているのも心憎い。本当にお客さん思いなのがヒシヒシと伝わる。

 

浴場は42度ほどの内湯、電気風呂、露天風呂に源泉のみのお風呂も。この源泉のみのお風呂が44度ほどの熱さで熱湯好きには嬉しい。無色透明で湯の花も浮かんでないのにトロミがあり、肌を潤すのが感じられる。山鹿温泉は総じてレベル高い泉質だが、千代湯も素晴らしい泉質だ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201119234833j:image(サウナはこじんまりした感じ。壁など張り替えられているため、公式サイトの写真より実際は綺麗で良いサウナ。公式サイトより転載)

 

サウナは雛壇2段で6人程度のこじんまりとした小さめのサイズ。温度計もTVもBGMも無く、あるのは時計のみ。照明の雰囲気がとても良いため、居心地が良い。清掃も行き届いてるし、壁材の新しく張り替えられた杉板の香りも心地良い。

 

サウナストーブは丸い型のストーンストーブで中々の量のストーンが鎮座。非常に輻射熱、反射熱も高く、圧がしっかりある熱を感じられる。しかし、セッティングがマイルドな湿度であるため、キツくなく、非常に良い状態を保つ。温度計が無いためわからないが、多分90度くらいだろうか?セッティングの良さはピカイチだし、鹿児島の一本桜温泉や熊本のたかの湯に似ている。非常にレベルの高いサウナだ。

 

水風呂は膝丈で6人ほどの広さ。蛇口から水道水を大量に掛け流し。20度ほどだか、マイルドな水質で蛇口から注がれる水がとにかく気持ちいい。


f:id:DDDtenkinzoku:20201119234840j:image(300円なのに露天風呂まで完備!もちろん露天風呂も温泉。山鹿探訪なびより転載。https://yamaga-tanbou.jp/spot/1479/

 

こういった地方の銭湯っぽい温泉は露天風呂が無いことが多い気がするが、千代湯は露天風呂まで完備。もちろん、天然温泉である。高クオリティのサウナ、水風呂、外気浴、そして温泉が全て楽しめて300円。これは格安と言わざるを得ないし、近所にあったら毎日通うと思う。

スポットライトが中々当たらないが、熊本にはこういった隠れた名店がまだまだあると思うとワクワクする。山鹿地区最強、いや県内でもトップクラスのサウナが味わえる千代湯。山鹿を訪れた際には是非体験して欲しい。