転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

しっかりとサウナ好きのツボを抑えた銘店!熊本城温泉 城の湯

熊本市中心部のやや北に位置する上熊本上熊本駅、市電、熊本電鉄やバスなど公共機関が多く、中心街へのアクセスが非常に良い。夏目漱石加藤清正小泉八雲など歴史上の人物と縁が深く、上熊本駅夏目漱石が初めて熊本に降り立った駅らしい。そんな新旧が融合した閑静な地域である上熊本にある城の湯。開業25年という歴史ある施設だが、試行錯誤してお客さんを喜ばそうと努力している所を愛でたくなる施設だ。

 

熊本城温泉 城の湯

住所…熊本県熊本市西区上熊本2丁目8-43

電話…096-352-2626

営業時間…10時~22時
入浴料…大人700円

    13歳以上550円

    7~12歳350円

    6歳以下 無料 

ホームページ…https://www.shironoyu.co.jp

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201001212023j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20201001212044j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20201001212037j:image

(城の湯入口。立派な暖簾にマスコットキャラクターのジョーくんがお出迎え。家族湯もあり)

 

入口から館内はJAZZが流れて非常に落ち着いた雰囲気。館内の至る所にマスコットキャラクターのジョーくんのイラスト。このイラストは柔らかくて好き。ヤマザキさんという大阪在住のイラストレーターの作品みたいだが、噂によると大阪の名店である大東洋でバイトしてたとか聞いたことがあるが、本当かな?だとしたら筋金入りのお風呂サウナ好きじゃないか。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201019163935j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20201019163923j:image(城の湯の浴場。如何にもスパ銭といった感じだが広々として良い。男女入れ替わりイベントも実施中。公式サイトより転載)

 

一階の受付で下駄箱の鍵とロッカーキーを交換したら二階の浴場へ。創業25年ということもあり、当時流行ったスパ銭らしい造りだが、清掃は行き届いている。浴場も広々とし、お風呂の種類も豊富。家族風呂もあるし、2020年10月現在では休止中だが、個室宿泊プランや学生プラン、リクライニングが利用できる休憩コースなどもあるため、様々なプランが復活したら宿代わりにするのもありかも。中心街へも近いし。

 

浴場は城の湯のアピールポイントなどを書いてあるお知らせが張り出されている。こういう手作りでアピールしてる感じは悪くないし、アクセントになると思う。あんまりごちゃごちゃし過ぎても良くはないと思うけど、マスコットのジョー君を活用しても面白いかも?

 

また熊本では珍しい不感湯があるのもポイント高い。サウナ→水風呂→不感湯というパターンは大好きだから、市内でこれを味わえるのは最高だ。不感湯内にデッキチェアを設置されたり、色々と楽しんでもらうような工夫をしているが素敵だ。ちなみに、城の湯調べによると日本初の不感湯を設置したのは城の湯らしい。すごいね!


f:id:DDDtenkinzoku:20201019163927j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20201019163931j:image(露天風呂も広々で熊本の都心部近くとは思えないスペース。ここでの外気浴が非常に良い。公式サイトより転載)

 

サウナは90度ほどであり、30人くらいは入れる大きさ。中湿〜やや低湿という感じだが、温度がそこまで高くないため、ピリッとした感じはなくマイルド。ストーブはオリンピア製ガスストーブ。TVのチャンネルは固定。こういうスパ銭のサウナにはTVが似合うし、見ながら入りたい。熱圧も充分だし、オーソドックスというかバランスの良いサウナだ。照明の加減も良いし。サウナ内にジョー君がサウナの入り方をレクチャーしているイラストが新しく貼ってあって可愛らしい。サウナマットの1時間ごとの交換も好印象。


f:id:DDDtenkinzoku:20201001212049j:image (毎週金曜日にはサウナの日イベントを実施。これまた非常に良いサウナ、水風呂のセッティングで是非訪れて欲しくなるイベントだ)

 

水風呂は上手く言えないがサウナとのバランスが丁度良い。20度ほどで決して低くはないから温度至上主義の人には物足りないかもしれないが、地下水だから塩素臭さも無いし、丁度良くゆっくりと冷やされる感じ。妙にサウナとの相性が良いのが不思議。膝丈くらいの深さだから座った時に丁度肩まで入れて、体全体を肌触りが柔らかい地下水が包み込む。施設全体として決して尖っていないが、ツボをしっかりと抑えてくる感じが非常に良い。まさに職人のような仕事をきっちりこなしてくれるタイプだ。

 

また金曜日に実施されるサウナの日にはサウナの温度、水風呂の温度の設定が変わり、これがまた非常に良いサウナと水風呂になるのである。城の湯のサウナを味わったことのない人はサウナの日イベントだけでも是非体験して欲しいと思う。

 

外気浴スペースも広々でインフィニティチェアまで設置。また城の湯の外気浴の魅力は何よりお腹が空くこと。下にあるハンバーグマンというハンバーグ・ステーキ専門店+近くの焼肉屋から漂ってくる肉の焦げる匂いが堪らなく食欲を唆る。ととのった状態で嗅ぐのは空腹感を加速させる危険すぎる香りだ。熊本一お腹が空く外気浴を味わって頂きたい。

 

Twitterなど公式SNSでもサウナ好き、温泉好きと活発な意見交換を交わし、少しずつ出来るアップデートを試行錯誤している城の湯の姿勢もとても好印象。超有名店の後塵に拝してきたが、あがんなっせ然り、城の湯然り、創意工夫からのレベルアップは熊本全体の底上げにも繋がるはず。これからの城の湯に期待せざるを得ない楽しみな施設だ。

泉質、サウナ、水風呂どれも間違いなしの銘店!阿蘇坊中温泉夢の湯

熊本県阿蘇市。熊本のみならず全国的に有名な観光地であり、大規模なカルデラの壮大な景色、酪農や田園など長閑な自然に囲まれた風光明媚な土地である。そんな阿蘇市の中心部に再オープンした夢の湯。阿蘇の名水に本格派サウナ、温泉まで素晴らしい施設である

 

坊中温泉夢の湯

住所…熊本県阿蘇市黒川1538番地3

電話…0967-35-5777

営業時間…10時~22時
入浴料…大人 400円

    小学生 200円

ホームページ…http://www.aso.ne.jp/~yumenoyu/index.html

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201004202013j:image阿蘇駅の側に佇む夢の湯。和風旅館のような趣きある雰囲気)

 

夢の湯は2020年8月8日の豊肥線全線開通に合わせて長期休業から再開した施設。阿蘇駅のすぐ側にあることから観光からのアクセスも良し。豊肥線開通とほとんど同時に営業再開されたことから熊本地震からの復旧が徐々に前進しているのが実感できる。休業期間は約3年ほど。いかに長い休業期間だったかわかるだろう。


f:id:DDDtenkinzoku:20201004202023j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20201004202018j:image(畳張りの休憩室は古民家チックだが、オシャレで雰囲気良し)

 

館内は非常に綺麗で和風旅館や古民家を思わせるような風情ある作り。休憩室の雰囲気が非常に良くて、湯上がりに時が経つのを忘れてゆっくりしていきたくなる。畳張りの優しい雰囲気も好みであり、見上げると梁が出ているのも如何にも木造建築って感じがして良い。温かみの感じる施設の作りだ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201012161058j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20201012161052j:image(温泉は源泉掛け流し。古い写真だが、実際は人工大理石で出来た浴場もピカピカ。公式サイトより転載)

 

人口大理石で作られた浴場はリニューアルしただけあってピカピカ。仄かに香る硫黄の匂いに胸が躍る。温泉は43度ほどで高めの設定であり、薄黄色味を帯びているのがミネラルを豊富に含んでいるのを想像させる。非常にしっとりとした肌触りであり、弱アルカリ性かと思い確認するとph7と中性。ナトリウム炭酸泉と書いていたから、かなりミネラル豊富なんだろう。熱めの温度だし、泉質も非常に良いため、交互浴だけでお釣りくるレベルの良さ。阿蘇は温泉資源にも恵まれているから良い土地である。


f:id:DDDtenkinzoku:20201012161055j:image(約12名ほど入れるサウナは板が全て張り替えられて非常に綺麗。公式サイトより転載)

 

サウナ室は非常に新しく、床材、壁材のスギ板の香りがとにかく芳しい。なんと素晴らしく心地良いサウナなんだろうか。温泉の質と併せて完璧過ぎる。12名くらい入れるスペースに雛壇2段。オリンピア製ガスストーブが鎮座し、中湿のセッティングで室温は94度ほど。しっかりと熱圧があるし、とても良いサウナだ。これで400円とは恐れ入る…


f:id:DDDtenkinzoku:20201012161102j:image(水風呂は阿蘇の地下水掛け流し。地下水の良さは名水の地だからこそのクオリティ。公式サイトより転載)

 

水風呂は膝丈の深さで8名くらいの広さ。地下水掛け流しで18度ほどの水温。透明感が凄く、清廉さすら感じられる阿蘇の地下水、悪いわけがない。キンと冷えつつもキツくないのは阿蘇ならでは。露天にベンチもあるし、ウレタン製のサウナマットもあるし、必要なものは全て揃っているハイレベル。阿蘇駅から近いのもプラスだし、阿蘇市では敵無しと言えるレベルだ。

 

10月3日に北側復旧道路も全面開通し、いよいよ本格的に地震からの復旧に歩み始めた阿蘇の銘店。観光地としても阿蘇は素晴らしいし、観光ついででもいいので是非とも足を運んで欲しくなる施設だった。

マイルドなサウナに露天水風呂!ウェルネススクエアー和楽

熊本市は南区にある御幸地区。田園広がる長閑な地帯だが、ここ最近では戸建て住宅が新しく立ち並び、徐々にベッドタウンとして発展しつつある土地。そんな御幸地区に位置するウェルネススクウエアー和楽。マイルドなサウナが魅力の病院が運営する施設であるが、残念ながら2020年9月末にて閉店してしまうため、備忘録としてしたためたい。

 

住所…熊本市南区御幸笛田町字西宮ノ前1202

電話…096-370-2244

営業時間…10時~20時
入浴料…大人 300円

    小学生 100円

ホームページ…https://miyukinosato.or.jp/kenseikai/page116.html

※2020年9月30日閉店

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200918213541j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200918213545j:image

上記したように病院が運営しており、ジムや地場野菜を使った自然食バイキングも施設内に併設。ちなみに、自然食バイキングは安価で美味しいため、それ目当てで訪れる人が多い。ウェルネススクエアーと名を打つだけあり、二階のジムにはおじさん、おばさんが汗を流す。若者というよりはシニア層、シルバー層の利用者が多い施設だ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200918213550j:image

入口には月末に完全に閉めると張り紙が。利用者はシルバー層が中心であるため、老朽化だけではなくコロナの影響もかなりあったのだろう。館内に入ると利用者もまばら。間違いなく客足が減ってることは想像に難くない。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200928154040j:image(浴場にある歩行浴スペースではおじいさんが歩行浴に精を出す。公式サイトより転載)

 

ザ・コミュニティセンターという感じの浴場の作りは安心感すら感じる丁度良いスケール感。歩行浴やバイブラ風呂、広々とした露天風呂などシニア層が好む要素満載。こういった温浴施設の作りは好きだ。ぐるぐると歩行浴を何度も回るおじいさんを見ながら湯に浸かるのもこういう場所ならでは。

 

サウナ室は露天にあり、縦長で10名ほどのスペース。サウナは横長の長方形で8人くらいのスペースで雛壇2段。マイルド中のマイルドという感じであり、80〜90度そこそこの温度。とにかく中湿設定で無理なくゆっくりと過ごすことが出来るサウナ。オリンピア製ガスストーブの前に座ると熱圧はあるが、全体的に本当にマイルドで柔らかい熱が心地良い。セッティングとしては菊池市の薬師湯に似てる感じだ。

 

サウナ室にはタオルが2つ掛けており、退室時に自分の座っているところを綺麗に拭くというマナー良過ぎるローカルルール。利用者全員が拭いて出て行く光景が素晴らしい。年季が入ってるのに綺麗なのは利用者の協力あってだろう。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200928154047j:image(露天風呂。周りは田園であるため、虫の声などに耳を傾けられる外気浴。公式サイトより転載)

 

水風呂は外に設置されて、股下ほどの深さで4人くらいのスペース。下から注水しているタイプ。熊本で露天に水風呂があるのは非常に珍しい作り。20度ほどだが、まったりした地下水の感じ。露天にあるため、冬場とかは上がった後に一気に外気で身体が冷やされる感じが堪らなかったな。

 

決して脚光が当たることがないマイナー施設だが、マイルドなサウナに水風呂から長閑な田園地帯の風に吹かれる外気浴…値段も含めて優良店だったと思う。本当に閉店は残念だが、これまで数多くの利用者を癒してきた和楽にお疲れ様、ありがとうと言いたくなるサウナだった。

 

 

本格的なオートロウリュと攻めた水風呂がたまらない!嘉島湯元 水春

熊本県の中心都市である熊本市の南部に位置している嘉島町。水資源の豊かさからサントリーの工場もあり、また熊本市へのアクセスが良いため、近年ではベッドタウンとして発展している地域だ。そんな嘉島町にあるイオンモール熊本の敷地内にある温浴施設である水春。典型的なスーパー銭湯であるが、豊富なお湯の種類と本格的なオートロウリュサウナ、攻めたセッティングの水風呂が魅力の施設だ。

 

住所…熊本県上益城郡嘉島町上島2232

電話…096-237-4126

営業時間…9時~1時
入浴料…大人 一般610円 会員580円

    小学生 一般310円 会員290円

    3歳以上 一般210円 会員210円

    二階利用時はプラス追加料金あり

ホームページ…http://suisyun.jp/kashima/

f:id:DDDtenkinzoku:20200805192217j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200731010519j:image

水春といえば関西の方には馴染み深いスーパー銭湯だろう。フィットネスなどを運営している大阪のビーバーレコードという会社の温浴事業のブランドが水春であり、関西地方を本拠地として8店舗を運営している。ちなみに、僕は実家に帰省時に芦屋の水春に訪問したが、非常に良い温浴施設で感動した。その水春が唯一関西以外なあるのが、熊本の嘉島水春であるということである。なぜ熊本にて運営されることを選んだのかはわからないが、ひょっとすると熊本の水の質の良さに惹かれたのかも?

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200917164700j:image(水春名物のミルキー風呂。ややぬるめで長めに入れるのが嬉しい。公式サイトより転載)

水春は熊本イオンモールの敷地内にあるため、館内は非常に広く、イオンモールへ買い物に来た家族やカップルなどで賑わいを見せる施設だ。二階には岩盤浴や休憩所、フィットネスジムもあり、ジム会員だと水春のお風呂が使い放題らしい。トレーニング後にあのサウナが味わえるのは凄い大きなメリットだろう。

 

浴場は上記した通り箱が大きいため、広々でよく清掃されている。そもそも綺麗な施設だから心地良いが、洗い場の椅子なども非常に綺麗だ。入ってすぐ目に入るのがシミルキー風呂。これは熊本唯一であり、細かい気泡が肌の奥の汚れを落とし美肌効果もあるらしい。ぬるめの温度のため、長めに入れるのが嬉しい。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200917164738j:imagef:id:DDDtenkinzoku:20200917164745j:image(日替わり湯が実施される電気風呂。強烈な電気は熊本一。公式サイトより転載)

 

また日替わり湯も実施されており、生の薔薇の花が入った薔薇湯や漢方湯などコストをかけたサービスも魅力だ。ちなみに、日替わり湯が実施される電気風呂の強さは熊本で1番強いと思うため、是非体感して欲しい。激しいビリビリがクセになる。


f:id:DDDtenkinzoku:20200917164749j:imagef:id:DDDtenkinzoku:20200917164730j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200917164741j:image(広々とした露天風呂。源泉掛け流し温泉に壺湯、炭酸泉など種類も豊富。公式サイトより転載)

 

露天風呂には源泉掛け流しの温泉や壺湯、炭酸泉などとにかく種類が豊富。源泉掛け流しの温泉はナトリウム塩化泉。赤みがかった色であることから鉄分などを含んでいるのだろう。うちからポカポカくる感じの湯当たりで、保温効果の高そうな泉質。スパ銭で源泉掛け流し温泉が味わえるのは本当に嬉しい限りだ。また外気浴スペースも広々しており、ととのい椅子も充分設置。滝が流れており、BGMがボサノヴァ風のため、非常に心地良い外気浴が出来る。


f:id:DDDtenkinzoku:20200917164725j:image

サウナは2019年12月にリニューアルし、本格的なオートロウリュシステムを構築。熊本初のオートロウリュと銘打たれていたが、熊本初は恐らく菊池わくわく温泉か大谷の湯かな?しかし、わくわく温泉は不定期であるため、定期的にオートロウリュをしているのは水春が初めてだ。

 

雛壇5段のサウナは40人ほどが座れる広々スペース。同じ熊本のあがんなっせに構造がやや似ている。92度ほどの温度だが、最上段に座るとオリンピア製ガスストーブのカラッとした熱が味わえるし、ロウリュストーブ前に座るとマイルドだけど発汗しっかり出来る。同じサウナでこの差があるのが本当に面白い。

 

1時間に1回のペースで実施されるオートロウリュのイベントの際にはTVが消え、熱波アトラクション、ロウリュ!と燃えるようなフォントと野太いナレーションでオートロウリュの始まりを告げる。いつも思うが、パチンコの演出みたいで面白い。4分近く噴霧されるオートロウリュはしっかりとサウナ室を熱くする。3段目や入口付近に座るとしっとりとした蒸気が心地良く、最上段に座るとオリンピア製ガスストーブと相まって凶暴さが増す。リニューアル当初に来た時よりも熱が馴染んでる感じがしてとても良いサウナだ。ちなみに、コロナの影響で休止しているが、団扇でのアウフグースも実施している。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200917164735j:image(水風呂はスパ銭とは思えない16度〜15度の設定で中々攻めたセッティング。公式サイトより転載)

水風呂もスパ銭なのに16〜15度設定と強気なのも良い。昔は塩素臭が強かった記憶があるが、最近では全然そんなこともなく、ガツンと冷えた水風呂がとにかく気持ち良い。オートロウリュとの相性もかなり良いし、腰までしっかりと深く、20人は入れるくらい広いため、良い水風呂だと思う。


f:id:DDDtenkinzoku:20200917164753j:image(二階には岩盤浴やトロッコサウナというサウナも。公式サイトより転載)

 

二階利用時は追加料金が必要だが、漫画にリクライニングがある休憩スペースや岩盤浴とかなり充実しているため、カップルや家族客でも飽きない施設だろうし、1日ダラダラと過ごすのも良いと思う。

 

スパ銭だから…と低く見るのは勿体ないレベルのものが揃っている温浴施設であり、初心者から玄人まで満足出来るクオリティのある温浴施設だ。熊本で迷った際にはまず水春!と幅広い人にオススメ出来る銘店であるため、是非一度訪れて欲しい施設だ。

広大なスペースに本格派サウナが魅力!玉名温泉つかさの湯

熊本県玉名市に位置する玉名温泉。かつては「三井の奥座敷」として栄え、熊本市からのアクセスも良いため、日帰り温泉旅行先として人気の土地である。そんな玉名温泉にある九州最大級の温浴施設、つかさの湯。文字通り広大なスペースが自慢のスパ銭である。

 

住所…熊本県玉名市立願寺東段656-1

電話…096-72-7777

営業時間…10時〜23時
入浴料…大人750円 

    子供(4歳以上小学生まで)350円  

    会員は料金割引あり

ホームページ…http://www.tsukasanoyu.jp

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200910155122j:image

玉名温泉つかさの湯は熊本を代表するレジャーグループであるつかさグループが運営する温浴施設。つかさグループの本部が玉名だから司ロイヤルホテルやゴルフ場などを経営している。熊本県民にはつかさグループのパチンコのCMが馴染み深いかもしれない。RKKラジオやFM熊本でのCM提供や番組なども持っている辺りが、流石のつかさグループといった感じだ。ちなみに、僕がほぼ毎日聴いている福ミミラジオの提供もしているつかさの湯。DJの塚原まき子さんの声が本当に心地良いから機会があれば聞いてみて欲しい。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200910155614j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200910155640j:image(九州最大級との言葉に偽りなしの広々した浴場は源泉掛け流しの浴槽も。檜風呂の香りも本当に心地良い。公式HPより転載)

 

館内は九州最大級!との言葉に偽り無し。とにかく広々としており、熊本のスパ銭ではトップの大きさだろう。手入れもしっかりとされており、清潔感も素晴らしい。浴場もとにかく広々としており、どことなくラグジュアリー感も漂う。これはスタッフさんがかなり意識して清掃しているな。とにかく綺麗で好印象だ。

 

源泉掛け流しの温泉は単純泉でクセがなく、誰でも好まれる泉質。玉名温泉はこのクセがなく、肌馴染みが良いことが特徴らしい。広々とした浴槽から常に溢れる掛け流し温泉。かなりの噴出量だと想像。スパ銭として源泉掛け流しがあるのは嬉しい限り。 

 

また総檜風呂の香りの心地良さがとにかく気持ち良い。源泉掛け流しと檜風呂だけでも入る価値は存分にあると思う。スパ銭でここまで広い檜風呂も珍しいよなぁ。


f:id:DDDtenkinzoku:20200910155654j:image(季節によって様々な変わり湯が楽しめるバイブラ付きのイベント風呂。公式HPより転載)

浴場にあるバイブラ付きのイベント風呂は訪問日は夏場限定のぬる湯という名の不感湯。不感湯好きとしては最高のサービスだ。バイブラ付きのため、一度入ると心地良過ぎて沼のように出て来れなくなる…ベッド&スパみたいにデッキチェア入れてくれたら絶対動けなくなるわ。デッキチェアを2脚くらい入れても全然スペース的に余裕あるから、何とか実現してくれませんかねぇ…またぬる湯はオールシーズンで味わいたいくらい素晴らしいから何とか継続してください、お願いします!


f:id:DDDtenkinzoku:20200910155651j:image(とにかく広いドライサウナ。恐らく熊本で1番広いかも…公式HPより転載)

 

サウナもとにかく広々としており、下手したら50人は座れる。まさしくスタジアムサウナ。雛壇3段の長方形型のサウナ室であり、サウナマット使い放題なのも嬉しい。座面の木材は恐らくヒバか?非常に芳しい香りが心地良さをアップさせる。オリンピア製ガスストーブが2機設置されており、80度そこそこの室温なのにしっかりと熱圧が迫ってくる感じがすごく良い。中湿のコンディションであるため、キツくなくしっかりと汗をかける。たかの湯をややマイルドにしたような感じであり、玄人にも好まれるセッティングだと思う。

 

ただし、TVが2台あり、それぞれ別のチャンネルが映っているため、TV有りのサウナが苦手な人は少し合わないかも。とにかく静かなサウナが好き!サウナにTVはいらない!ってタイプの人には少し難儀しそうなサウナだ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200910155648j:imagef:id:DDDtenkinzoku:20200910155644j:image

(スチームサウナはしっかりと熱く、スチーム噴出のタイミングでは熱々に。公式HPより転載)

 

つかさの湯はスチームサウナも設置されており、個人的にはこちらのスチームサウナがかなり好みである。タイル張りの室内は常にスチームに満たされてモクモク。BGMで小鳥のさえずりが流れているため雰囲気も良し。スチーム噴出タイムには写真のように強烈なスチームが襲ってきて、目の前が真っ白になる感じが最高。熱さも丁度良いし、スチームサウナ好きはきっと満足出来ると思う。1つ付け加えるとすれば、漢方など薬草置けば熊本一のスチームサウナになりそう。熊本では薬草スチームサウナを提供している施設は無いため、差別化にもなるし、よりスチームサウナの強みが活かせると思う。ちなみに、女性には塩サウナがあるらしい。

 

水風呂は腰丈まである深さ。詰めれば20人くらい入れるスペースで、こちらも広々。敷地が広いから出来る技だ。下からチラーで冷やしているのだろうか、18度キープで丁度良い水温。昔行った際にはやや塩素臭が気になったが、訪問日には全然そんなことなかったため、もしかしたら少しセッティングを変えたのかも。スチームサウナ、ドライサウナと相性の良い水風呂で、スパ銭としては充分なレベルだと思う。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200910175835j:image(露天には滝が流れて雰囲気良し。公式HPより転載)

 

つかさの湯の露天の名物は滝が流れる外気浴だ。残念ながら訪問日には滝が止まっていたが、昔行った際には滝が流れてせせらぎの音がとにかく心地良かった。また外気浴にもBGMで小鳥のさえずりが流れているから、目を閉じるとまるで森の中にいるような感覚。随所にお客さんをリラックスさせようという心意気を感じられる。この外気浴にインフィニティチェアがあれば最強だなぁ。少しスパイスを加えるだけで県北地区最強の施設になれるポテンシャルの高さに大満足である。

 

どうしても◯◯最大級!という謳い文句を聞くと見掛け倒しだったり、言葉が先行する感じに思ってしまうこともあるが、つかさの湯はしっかりとしたサウナに設備を兼ね備えているため、玉名を訪れた際には立ち寄って欲しくなる施設だ。

 

 

熊本での令和初の新規オープン銭湯!神水公衆浴場

熊本市中央区神水(くわみず)。熊本市民の憩いの場として親しまれる江津湖のほど近くだ。名前の通り、水資源が豊富な熊本ならではの地名であり、「くわ」とは細やかに美しいということを意味する古語らしい。昔の人は江津湖に流れる水を見て名付けたかもしれない。そんな土地に2020年8月31日に新規開業した銭湯、神水公衆浴場。中々新規オープンが珍しい銭湯業界で令和の時代に入り銭湯を始めるという気概ある施設にオープンして直ぐに行ってきたのでレポートしたい。

※この記事で出てくる館内の写真は全て撮影許可を得ております

 

住所…熊本市東区神水2丁目2-18

営業時間…16時〜20時(火、木、金 定休日)

料金…大人 350円

   子供(中学生未満)100円

f:id:DDDtenkinzoku:20200902150747j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902150743j:image

外観は銭湯というよりオシャレなカフェといった感じで、パッと見では銭湯と気付かない人も多いと思うが、暖簾に書かれた逆さクラゲをモチーフにしたロゴでこちらが銭湯であることをアピールしている。スタイリッシュな中にも銭湯としてのアイデンティティを感じられるデザインだ。

 

本当に営業してるのかな?と恐れ恐れ入ってみると、フロントには人がおらず。あれ?と思っていると、外で女の子と遊んでいた女将さん(といっても30半ばくらいとお若い)が「すいませんね〜子供と外で遊んでいて!」と愛想良く入ってくる。どうやら4人の娘さんがいるらしく、入口付近で遊んでたのはオーナーご家族だったらしい。オープンのお祝いを述べて、貸切だったため、撮影許可を得て館内の写真を撮らせてもらえることに。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200902151028j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902151032j:image

入浴料は大人350円、中学生未満は100円。駐車場が無いというところが車社会の熊本では大きなネックになりそうだが、近隣のコインパーキングに停めたら100円割引してくれるため、車で行く人はコインパーキングを利用するといいと思う。またボディソープなど備え付けのアメニティはあるが、アメニティを別売しているところも手ぶらで利用出来る利便性の良さ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200902151327j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902151332j:image

脱衣所はこじんまりした感じであるが、同じ木材で揃えられた壁紙など見渡しても銭湯感が皆無。しかし、入り方などのポスターがあるのを見ると銭湯に来たということを認識させられる。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200902152130j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902152123j:image

f:id:DDDtenkinzoku:20200902152323j:image

洗い場もこじんまりとしており、洗体スペースは3つ。備え付けのアメニティがあるのは嬉しいサービス。また風呂桶や椅子などは全て檜製であるため、芳しい匂いがとても心地良い。木材が剥き出しになっている天井も繰り返しになるが、とことんスタイリッシュだ。こういう作りってなんて呼ぶんだろう?数寄屋造り?違うな。こういう時に建築知識が無くて上手くレポート出来ないのが恥ずかしくなるな…しかし、木に囲まれてると心身共に落ち着けて、心地良いな。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200902152126j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902152520j:image

木材で出来た壁には江津湖とそこで戯れる動物や人々の絵が。お風呂の端の方に浸かると綺麗に全貌が見える。江津湖の側に作っただけあり、江津湖の様に市民の憩いの場として利用して欲しいというメッセージが伝わってくるようだし、銭湯の代名詞とも呼べるペンキ絵をこのような形で表現されているのはとても素敵だ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200902152812j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902152805j:image

 

浴槽は1つのみ。膝丈くらいで深さだが、こじんまりした浴場の中で大きめにスペースを取っているため広々と感じる。蛇口からは40度ほどのお湯が注がれる。熊本の水は全て地下水であるため、肌触りは柔らかい。入ってつくづく思ったが、やっぱり僕はお風呂が好きだ。水風呂が無いじゃん!サウナ無いじゃん!なんて言うのは野暮だ。新しい銭湯のオープンが珍しいこの時代に新しくオープンした気概を感じようじゃないか。


f:id:DDDtenkinzoku:20200902152808j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200902152815j:image

風呂を上がり飲料スペースを見るとクラフトビールA&Wなど中々ツボを押さえたラインアップ。関西出身の僕としてはひやしあめがあるのがとても嬉しい。キチンと酪農マザーズのカフェオレもあるし!クラフトビールフェアとかしたらどうですか?と女将さんに提案してみると「まだ全然客層がわからなくて〜SNSとかもしてないし、銭湯始めたのも主人の見切り発車ですよ!」と笑っておられたが、愛想の良い女将さんを見ていると間違いなく地域に愛される銭湯になると思う。

 

購入したウィルキンソンジンジャーエールを飲みながら公衆浴場組合への加盟の話などを雑談。世安湯や大福湯の話を出すと、組合事情まで詳しいですね〜!と感心されて悦に入る僕。話を聞くと熊本地震で被災した後にインフラとしての銭湯を始めたいとご主人が決意されたみたいであり、風呂屋としての矜持を会話の節々に感じた。

 

とにかくスタイリッシュでモダンな現代建築といった感じであるが、根底にはご主人や女将さんの温かさを感じられて、銭湯という軸は全くブレない良き施設だと思う。10年後、20年後が楽しみになる神水公衆浴場。また再訪したいと思うし、次は子供を連れて来ようと思う。

 

【追記】

利用者用の駐車場が契約され、車でも行きやすくなりました。近隣のコインパーキング利用割引も継続されるため、空いてない場合はコインパーキングの方が無難です。

f:id:DDDtenkinzoku:20200923181323j:image

熊本屈指のスパリゾート!菊南温泉あがんなっせ

熊本市北区鶴羽田。熊本中心部から車で20分程度の距離に位置し、昔からの閑静な住宅地である。そんな住宅街に構える菊南温泉あがんなっせ。熊本でも屈指のスパリゾートとして中々のクオリティを保つ温浴施設だ。

 

住所…熊本県熊本市北区鶴羽田3-10

電話…096-344-1126

営業時間…11時〜23時(2020年8月28日現在、コロナの影響にて時短営業)
入浴料…入浴のみ 

  大人 平日690円、休日790円

  小人(3歳以上)平日390円、休日490円

全施設利用

  大人 平日1280円、休日1490円

  小人(3歳以上)平日720円、休日870円

ホームページ…http://agannasse-spa.jp/sp/

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200812150620j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200812150617j:image(ホテルの横にあるしせつであり、敷地内にはクライミング、テニス、スイミングスクールなどの施設も)

あがんなっせは熊本弁で「おがありなさい」という意味であり、気軽にお越し下さいというニュアンスで店名にしたのだろう。ユウベルグループという冠婚葬祭やホテルなどの観光業を営む企業が運営している施設であり、隣には菊南温泉ホテルが併設。ちなみに、こちらのホテルにも温泉付きであり、サウナ付きの部屋があるそうだ。

 

余談だが、僕が熊本勤務になってからすぐに来たところで、実は熊本で初めてロウリュを受けた施設である。確か熊本で初めてロウリュを実施したのもあがんなっせだったと記憶している。

 

凄くよく手入れされている館内。浴場もピカピカ。館内にフードコートもあるし、雰囲気としてはスパジャポを小さくした感じでスパリゾートというコンセプト通りの作りだ。家族連れやカップルは間違いなく好みそうだし、市内の中心地から近くて味わえる大型施設というのは利用者としてもありがたいだろう。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20200828150945p:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200828150937p:image(内湯と露天風呂。露天スペースは南国感がどことなく漂う広々としたスペース。公式HPより転載)

 

温泉はナトリウム炭酸泉でクセがない。弱アルカリ性だから肌馴染みが良く、浴場から見える内庭は和風で涼やかな印象を醸し出す。スパ銭として理想的な雰囲気作りだと思う。

 

日替わり湯も名物で好評なようで、訪問した日はセブ島の湯。かき氷のブルーハワイみたいに真っ青な湯が清涼感漂う。昔来た時はゆず湯とかしてた記憶あるが、現在はどうなんだろうか?日替わり湯で変化を付けて飽きさせないように工夫を凝らすのはいいことだし、非常に嬉しいサービスだ。


f:id:DDDtenkinzoku:20200828150918j:image(高湿でしっとりしたサウナは京都の名店ルーマプラザに似ている。公式HPより転載)

 

サウナは京都のルーマプラザによく似てる気がする。雛壇4段で30名は入れるよくあるスパ銭のスタジアムサウナだが、照明の感じも良くて、少し経年劣化した壁材が逆に良い具合で、どことなくログハウスのような雰囲気を感じる。サウナマット使い放題も嬉しい。ストーンストーブとオリンピア製ガスストーブの二基体制。室温は80度そこそこだが、毎時間ロウリュ(コロナの影響で石にアロマ水をかけるだけ)を実施しているため、高湿でしっとりとしつつも蒸気がしっかりと対流してくる。凄く良いサウナだし、しっとり系のサウナが好きな人にはとても馴染むだろう。天井が高いため、ロウリュした蒸気が時間をかけてゆっくりと下まで降りてくるのがまたとても心地良い。

 

アウフグースロウリュはコロナの影響で中止しているが、団扇で扇ぐスタイルで結構熱かった記憶。そういえば、このサウナでWBCを観ながらロウリュ受けたなぁ、懐かしい。

 

水風呂も腰までしっかり深く、10人ほどのスペースで常にチラーで冷やした水がオーバーフローされている。恐らく循環式だろうが、塩素臭は特にしない。16度ほどとしっかりと冷やされているため、高湿サウナからの落度でキリッと冷やされる。

 

外気浴スペースは上記したようにソテツやフェニックスが植えられて南国風。広さは恐らく熊本で1番。デッキチェアに椅子、ハンモックが設置され、寝湯や寝転べる畳エリアも。ハンモックでの心地良い揺れがとにかく気持ち良い。


f:id:DDDtenkinzoku:20200828150923j:image
f:id:DDDtenkinzoku:20200828150929p:image岩盤浴やチムジルバンも設置。カップル客のニーズにピンズドだ。公式HPより転載)

 

全施設利用プランにすれば男女兼用で入れるチムジルバン、岩盤浴や大量の漫画スペースも利用出来る。特に岩盤浴カップル客で賑わいを見せるし、個室のようなスペースでイチャつくカップルなどを見るとやっぱりスパジャポに似てるなぁと思う。

 

無料のマッサージ機やフードコートにWi-Fi完備。家族やカップル客を狙っている施設だろうが、1人で来ても1日中ダラダラ全然過ごせる辺りがあがんなっせの懐の深さだ。スパリゾートとしてのクオリティは非常に高いと思うし、熊本中心部から近い大型スパリゾートは中々無いため、おひとりさまでもカップルでも家族でも訪れて欲しくなる施設だ。

 

f:id:DDDtenkinzoku:20201013214712j:image

 

またサウナの日イベントと称して3と7の付く日は水風呂11度に氷アロマロウリュと熱波ロウリュサービスを提供している。この氷アロマロウリュサービスと強冷水水風呂のコンボが本当に素晴らしい。じっくりと氷が溶けて芯まで熱がくるサウナにアロマの香りが芳しく非常に心地良い。サウナから出たらキンキンの11度に冷えた水風呂。そこからの外気浴はととのうこと間違いない。一躍、熊本を代表する名店に躍り出るくらいのポテンシャルを秘めているあがんなっせ。是非体験すべきサウナである。