転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

熊本

しっかりとサウナ好きのツボを抑えた銘店!熊本城温泉 城の湯

熊本市中心部のやや北に位置する上熊本。上熊本駅、市電、熊本電鉄やバスなど公共機関が多く、中心街へのアクセスが非常に良い。夏目漱石、加藤清正、小泉八雲など歴史上の人物と縁が深く、上熊本駅は夏目漱石が初めて熊本に降り立った駅らしい。そんな新旧…

泉質、サウナ、水風呂どれも間違いなしの銘店!阿蘇坊中温泉夢の湯

熊本県阿蘇市。熊本のみならず全国的に有名な観光地であり、大規模なカルデラの壮大な景色、酪農や田園など長閑な自然に囲まれた風光明媚な土地である。そんな阿蘇市の中心部に再オープンした夢の湯。阿蘇の名水に本格派サウナ、温泉まで素晴らしい施設であ…

マイルドなサウナに露天水風呂!ウェルネススクエアー和楽

熊本市は南区にある御幸地区。田園広がる長閑な地帯だが、ここ最近では戸建て住宅が新しく立ち並び、徐々にベッドタウンとして発展しつつある土地。そんな御幸地区に位置するウェルネススクウエアー和楽。マイルドなサウナが魅力の病院が運営する施設である…

広大なスペースに本格派サウナが魅力!玉名温泉つかさの湯

熊本県玉名市に位置する玉名温泉。かつては「三井の奥座敷」として栄え、熊本市からのアクセスも良いため、日帰り温泉旅行先として人気の土地である。そんな玉名温泉にある九州最大級の温浴施設、つかさの湯。文字通り広大なスペースが自慢のスパ銭である。 …

熊本での令和初の新規オープン銭湯!神水公衆浴場

熊本市中央区神水(くわみず)。熊本市民の憩いの場として親しまれる江津湖のほど近くだ。名前の通り、水資源が豊富な熊本ならではの地名であり、「くわ」とは細やかに美しいということを意味する古語らしい。昔の人は江津湖に流れる水を見て名付けたかもし…

熊本屈指のスパリゾート!菊南温泉あがんなっせ

熊本市北区鶴羽田。熊本中心部から車で20分程度の距離に位置し、昔からの閑静な住宅地である。そんな住宅街に構える菊南温泉あがんなっせ。熊本でも屈指のスパリゾートとして中々のクオリティを保つ温浴施設だ。 住所…熊本県熊本市北区鶴羽田3-10 電話…096-3…

名選手、荒木雅博のお膝元の地にある名湯と安定感あるサウナ!大谷の湯

熊本県中部にある菊池郡に属する菊陽町。アライバコンビとして多くの野球ファンを魅了した元中日ドラゴンズの荒木雅博の出身地であり、近年、熊本市のベッドタウン化が進み、人口増加率が全国トップクラスとなっている。そんな菊陽町にある源泉掛け流しの美…

源泉掛け流しラジウム泉を最大限活用した城下町のスチームサウナ!幸福温泉

熊本県人吉市。古くは人吉・球磨地方の中心地で、人吉藩相良氏の城下町として栄えた。市内中心部に熊本県唯一の国宝である青井阿蘇神社があり、人気漫画の夏目友人帳の舞台となった土地である。また、打撃の神様と謳われる川上哲治、ショートコントのフォー…

火の国チンピリ、塩爆ドーム、ととのいブランコ味わえば、心も体もピースフル!ピースフル優祐悠

九州道の熊本インター最寄りに位置する温浴施設、ピースフル優祐悠。残念ながらコロナ禍の影響を受けてしまい、言われも無い誹謗中傷に曝されたという悲しい出来事もあった。この辺は事情を知る愛好家はご存知だと思うし、調べて頂いたら出てくると思うので…

オーシャンビューで天草松島を望む外気浴と海の幸!小松屋渚館

温暖な気候でクルマエビ・真珠などの養殖業が盛んな天草諸島。熊本のマリンリゾート地としても有名である。そんな天草諸島の東部に位置する上天草市。日本三大松島である天草松島など風光明媚な土地を恵まれる上天草。日本の白砂青松100選にも選ばれた天草松…

笑いあり、涙あり。大感動のフィナーレ、ジワンマプーヤ卒業式に行ってきた

湯らっくすのアウフグースマイスターであるアジアの大砲ジワン、アジアの虎マプーヤ。ジワンはネパールから、マプーヤはインドから遥々日本に来て、湯らっくすという施設でバイトを始めた(本業は学生)。 彼らが働き始めた時から彼らのアウフグースを受けた…

湯らっくすに来たら泥パックをしよう!

僕のホームサウナである湯らっくす。日本一深い水風呂、MAD MAXボタン、メディテーションサウナやアウフグースに注目が集まりがちだが、それに匹敵するサービスがある。それは泥パック。ドラマ「サ道」の湯らっくすが登場した際にも原田泰造氏が泥パックをし…

冬至に熊本銭湯のイベント、ゆず湯に入りに行ってきた

冬至、一年で最も昼の時間が短い日。南瓜を食べると良いだとか、頭に「と」が付く食べ物を食べると良いだとか色々とあるが、風呂好きとしてはゆず湯はやはり外せないだろう。 ゆず湯はそもそも江戸から始まったようで、ヒビ、アカギレなどを予防する意味合い…

腊肉(ラーロウ)、作ろう

どうも、ここ最近はサウナよりキャンプやBBQにハマっている僕です。 キャンプでドロドロに汚れるのが好きで、不便であればあるほど楽しくなります。また、キャンプの後に入るサウナや温泉は格別で、そのためにキャンプしてると言っても過言ではないくらい素…

愛すべき田迎サウナ伝説

熊本、いや全国屈指のアングラ系ハードコアサウナの田迎サウナに関してブログ記事にしたのだが、田迎サウナには数々の伝説がある。今回はザッと箇条書きにして田迎サウナ伝説を書いていきたい。 【以前の記事が気になる方はこちら】 https://dddtenkinzoku.h…

熊本の米どころ菊池市に佇む名店、七城温泉ドーム

熊本県の北部に位置する菊池市。古くは氏族である肥後菊池氏がこの地を治め、文化的発展も見せたという(ちなみに、西郷隆盛は菊池氏の末裔といわれる)。 江戸時代以来、菊池川を有する肥沃な土地に恵まれ、穀倉地帯として発展。現代でも熊本の一大米どころ…

酒場好きは必ず訪問すべしの名店、ねぎぼうず

九州は海にも山にも恵まれているため、非常に食事が美味しいのが在住していて本当に喜ばしいことであり、熊本も御多分に洩れず、食材もいいし、郷土料理も美味しい土地である。 熊本の繁華街を歩けば、安くて美味しい店がゴロゴロとあり、夜の帳をそぞろ歩く…

熊本屈指の外気浴はまさに天空に浮かぶ温泉郷、草枕温泉てんすい

熊本は玉名市に位置する天水町。みかんなど柑橘類の栽培が盛んな土地であり、夏目漱石の小説『草枕』の舞台となった場所(智に働けば角が立つ〜という冒頭部分が有名)。熊本は夏目漱石が教鞭を取っていたこともあり、漱石所縁の地が色々とあるのである。そ…

念願のマイテントサウナデビューの話

前回の記事で遂にテントサウナを購入したという話を書いたのだが、今回はマイテントサウナのデビューしてきた話を書きたい。 テントサウナデビューした日は2019年8月某日。この日は天気がドピーカンの快晴であり、気温は38度。テントサウナが無くても水風呂…

愛さずにいられない漢気溢れる熊本銭湯、たかの湯

熊本市東部の拠点として発展している健軍商店街。そんな健軍商店街のほど近くに佇む銭湯、たかの湯。熊本の銭湯界のみならず、全国トップクラスの銭湯サウナであると僕が勝手に思っている愛すべき銭湯、それがたかの湯なのである。 たかの湯 住所…熊本市東区…

あゝ愛しの太陽神、富合サウナランド

熊本サウナといえば今はやはり湯らっくすが絶対王者として存在感を県内外に示しているが、湯らっくすに勝るとも劣らない独特の存在感を醸し出すサウナがある。 それは富合サウナランド。熊本サウナ愛好家の皆から『太陽神』と畏怖の念を込めて呼ばれている場…

湯らっくすに来たら麻婆麺を食べるべし!ってお話

※2019年7月20日より麻婆麺がレギュラーメニューになりました。レギュラーメニュー化する前の麻婆麺への愛をお読みください。 僕が日々通うホームサウナである熊本の湯らっくす。サウナ愛好家の方には有名な施設であり、全国的な注目を集めている。お盆やお正…

玉東町の優良温浴施設、ふれあいの丘交流センターに行ってきた

熊本県の北部に位置する玉東町。漫画「あさりちゃん」の作者である室山まゆみさんの故郷であり、産業としてみかん栽培が盛んな地であります。 そんな農業が盛んな土地の小高い丘の上に佇むふれあいの丘交流センター。前々から気にはなっていたため、時間を作…

天草サウナの銘店、ペルラの湯船に行ってきた

天草は観光地として県内外でその名を轟かせているが、いかんせん熊本市内からも距離が遠い(車で下道約2時間半ほど)毎日仕事で200キロほど運転してる僕でもいざと決心しないと中々訪れる機会がない場所、それが天草。綺麗な景勝地や海の幸が満喫出来るステ…