転勤族サウナ愛好家の小規模な生活

関西出身の熊本在住サウナ愛好家。大学進学でおんせん県、就職し彩の国→かごんま→くまモン県と津々浦々と渡り歩く。ギリギリアラサーで二児の父らしい。日々あったことをつらつらと書き連ねていきます。

サウナ関連

2020年、これが私の選んだサウナ飯10選

以前のブログ記事で2020年の個人的サウナ10選を書いたのだが、そちらのスピンオフ企画として今回は個人的主観で選んだサウナ飯10選を記していきたいと思う。サウナ飯の定義だが、温浴施設のレストランでの食事を指したり、サウナ後に食べるご飯のことを指し…

2020年、これが私の選んだサウナ10選

光陰矢の如し。2020年もあっという間に11月で師走になったら更に体感速く過ぎ去っていくのだろう。ましてや、今年は新型コロナという未曾有の事態であり、例年のように花見だ!夏祭りだ!ハロウィンだ!なんていうイベントの楽しさが一切享受出来なかった記…

ロウリュのアロマに抗菌・抗ウイルス効果はあるのか?

近年、数多くの温浴施設で実施されているサービスであるロウリュ・アウフグース。ロウリュとは元々はフィンランド語で蒸気を意味し、アウフグースはドイツ式の入浴方法でロウリュして発生した蒸気をタオルで攪拌することを意味する。 日本においてはアウフグ…

ピアノも外気浴もあるでよ!ラブホテルサウナ、セルバリゾート

以前、ラブホテルに付いているサウナへの潜入記事を書いたのだが、思った以上に反響があり、過去1番のアクセス数を記録。エロ要素一切無しの記事に何故そこまでアクセスがあるのか不思議だが、貸切サウナの一つの可能性は示せたかと思う。そんな中で有識者よ…

最も香るヴィヒタ水の抽出方法とは⁉︎

以前、自家製ヴィヒタの作り方をブログ記事にしたが、やはりヴィヒタを作った以上はロウリュする際に用いる水に自家製ヴィヒタを使用したヴィヒタ水を試してみたくなるものだ。しかし、ただ単に水にヴィヒタを浸けてするだけでは面白くない。どうすれば濃く…

祝、復活!大福湯に復活の日に行ってきた

僕が愛してやまない熊本銭湯界のワンダーランドこと大福湯。お風呂の種類がとにかく豊富だし、サウナは2種類あるし、銭湯には珍しく冷凍サウナもある。行けば必ず好きになる銭湯だ。【詳しくは下記の記事をご覧ください https://dddtenkinzoku.hatenablog.c…

自家製ヴィヒタを作ろう!

ヴィヒタ…それは白樺の枝をまとめたフィンランド式サウナにはなくてはならない存在…ロシアやバルト三国ではヴィヒタ(ウィスクとも言うようだ)で身体を叩きマッサージするウィスキングでも活用される… サウナが好きになり、色々調べていくと必ずヴィヒタと…

花粉症にサウナ療法は有効か?

もはや国民病と言っても過言ではない花粉症。幸い2020年の花粉シーズン期は例年より飛散量が少ない予想だが、花粉症を患っている人からしたらストレスMAXなシーズンであろう。花粉症シーズンになるとまことしやかに聞こえてくるのが、サウナや水風呂は花粉症…

僕のお風呂、サウナ遍歴

今でこそサウナ好きであるが、元々は僕はそうではなかった。ただ、お風呂は小さな頃から好きだった記憶がある。 赤ちゃんの時の記憶があるという人に会ったりもするが、僕の最古の記憶は3歳くらいの頃。当時住んでいたアパート(と言っても今風ではなく◯◯荘…

熊本サウナ旅のすゝめ(熊本市内編)

昨今メディアにて多数のサウナ特集が取り上げられている。サウナ特集を見て行ってみたい施設が出来、実際にその土地まで足を運ぶサウナ旅をする方々も以前より増えてきたのではないか。熊本は何と言っても水が良く、個性的なサウナが幾つもあるが、やはり熊…

サウナブームに思うこと

2019年はサウナ界にとって非常に大きな動きがあった年だと思う。何故ならサウナーのバイブルとも言われる『サ道』がドラマ化され、広くサウナの魅力が発信されたからである。 (ドラマのサ道。原田泰造さんとセッション出来たのは感慨深かった) マスコミの…

湯らっくすに来たら泥パックをしよう!

僕のホームサウナである湯らっくす。日本一深い水風呂、MAD MAXボタン、メディテーションサウナやアウフグースに注目が集まりがちだが、それに匹敵するサービスがある。それは泥パック。ドラマ「サ道」の湯らっくすが登場した際にも原田泰造氏が泥パックをし…

テントサウナをしてわかったこと

2019年は数々のサウナを巡る機会に恵まれた年であったが、1番大きな変化は念願のテントサウナを購入したことである。前々から欲しい欲しいと思っていたが、ノリと勢いだけで購入して使ってみると本当に楽しい。調子に乗って2台も購入してしまった次第である…

今は亡き嘉島サウナはまさに伝説のサウナだった!?

僕が何度か記事にしてきた熊本の田迎サウナ。完全無人営業という色んな意味で令和の時代にあるまじきスタイルを貫き通すアングラ系ハードコアサウナ。ゴリゴリに入りにくい外観、玄人好みするサウナや館内とは裏腹に常連さん達が非常に気さくで優しい(とは…

これであなたも湯らっくすツウ!湯らっくす用語集

私が日々通っている熊本にある温浴施設、湯らっくす。二回に渡る大規模な改装から細かいところまでリニューアルする小規模改装とアップデートを重ねまくり、今やサウナ好きの中で知らない人はいないくらいの施設である。 昔の小汚く、ガラガラだった時代も懐…

愛すべき田迎サウナ伝説

熊本、いや全国屈指のアングラ系ハードコアサウナの田迎サウナに関してブログ記事にしたのだが、田迎サウナには数々の伝説がある。今回はザッと箇条書きにして田迎サウナ伝説を書いていきたい。 【以前の記事が気になる方はこちら】 https://dddtenkinzoku.h…

日本の夏、熊本の夏、テントサウナの夏

いやはや、光陰矢の如しとはよく言ったもんで、あっという間に9月である。九州は8月最終週は連日の雨続きで、あの夏の暑さは何処へやら。まるで梅雨が二回来たような感覚にさえ陥る。 歳のせいか年々月日が経つのを早く感じるのだが、今年は1月から8月が終わ…

念願のマイテントサウナデビューの話

前回の記事で遂にテントサウナを購入したという話を書いたのだが、今回はマイテントサウナのデビューしてきた話を書きたい。 テントサウナデビューした日は2019年8月某日。この日は天気がドピーカンの快晴であり、気温は38度。テントサウナが無くても水風呂…

念願のテントサウナを購入した話

兼ねてから欲しいな〜と考えていたテントサウナ。というのも、今年に入り何度かテントサウナを体験させて頂く機会に恵まれ、入る度に購入意欲が沸々と湧いてきていたのである。 購入に際して話をよく聞くのが値段である。やはりテントサウナはそう安い買い物…

湯らっくすのアジアの大砲ことジワンのアウフグースがマジヤバい!って話

僕のホームサウナである湯らっくす。12時から25時まで毎1時間ごとにアウフグース(熱したサウナストーンにアロマ水をかけタオルで撹拌するエンターテイメントプログラムのこと)が行われているのだが、各々のアウフグースマイスター(アウフグースを行うスタ…

師匠と僕と、時々、メディテーション

全国津々浦々、どんな温浴施設においてもいるはずであろう常連の爺さん婆さん。時にはサウナ室で仲間と一緒にどこの医者がいいだとか、身体のどこが悪いだとか井戸端会議をし、時には休憩室で息子や娘の愚痴や孫の可愛さを楽しそうに語り合っている。僕はそ…

ドラマ『サ道』放送前に思うこと

全国のサウナ愛好家の皆さんはもう既にご存知で当たり前の情報かもしれないが、数々の愛好家達を生み出しサウナシーンに多大なる貢献をしてきた漫画『サ道』がいよいよ7月19日からテレ東系でドラマ放送される。(残念ながら、僕の住んでいる熊本ではテレ東系…